Do you have Lunch?

生後3ヶ月のかわいい頃、
見上げるタレ目にやられてウチの家族になったランチちゃん。
昔も今も、大事な大事な存在です(*^^*)
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

鳥取・島根へ旅行! その3

JUGEMテーマ:ペット

GW終わっちゃいましたね・・・汗
みなさん、楽しく過ごされましたでしょうかびっくり

旅行記の途中ですっっっっかり間が空いてしまいスミマセンごめん
まさか桜をGW過ぎてUPすることになろうとはゆう★ 一応この後UP予定です(^^;

とりあえず、去年の旅行の最終回です(^^;
どうぞお付き合いくださいませあせ

お宿で朝ごはんをいただいた後、本当は大山の雄大な景色を見たかったんですが
なにしろお天気模様はイマイチどころか雨もぱらつく曇天も曇天ショック
今後も回復しそうにない予報でしたので、大山高原に行ってもなぁ汗
ということで予定変更。

すると、ホテルのロビーにあった名所案内で見つけましたゆう★!

車のCMでやってた『ベタ踏み坂』が近くにkyu!!
もうCMが変わっちゃっててYou Tubeなどでも見られないみたいなんですが
CM見た時から気になってたんですよーにか
橋とか新しい道路とか好きなんですね、ワタシ(笑)

で、行ってみましたゆう★




 ベタ踏み坂〜キラキラキラキラキラキラ



 なんだけど、
 実際行ってみたらそうでもないあせびっくり


 というか、
 CMの撮影は反対側からでしたあせ
 (反対側からのほうが角度がちょっと急)
 そして
 反対側からはうまく写真を撮れませんでしたショック

 うぅ・・・ゆう★


 まぁでも、
 CMで見るほどの驚きはなかったカモ・・・てへ

 

そしてそのまま、有名観光スポット『水木しげるロード』ゆう★



 商店街の有料Pに車を停めて散策ゆう★

 食べなかったけどこのおまんじゅう・・・。

 目玉おやじがいっぱい並んでるのかしら汗


 ちなみに水木しげるロードは
 屋根付きの商店街のような感じなので
 雨模様のこの日もランチと散策できる
 ありがたいスポットでしたゆう★

 でも一応、久しぶりのカッパ姿でねほわん

妖怪たちのブロンズ像がいっぱい並んでますよ〜ニコッ

「豆狸」 
知らないけど(笑)



「ガシャボ」


 知らないけど(笑)

 でもなんかカワイイるん

「油すまし」

ちょっと知ってるかも(笑)



 並びのショップにわんこ服発見ひらめき

 わんこ連れの観光客の方も
 多いのかなゆう★

通りにはずっとカランコロンと下駄の音が流れていて、
ところどころにブロンズ像だけじゃなくキャラクターがいてたりしてニコッ




ランチをキャラクターに例えたらやっぱりねこ娘かしらあ

あんまりキャラクターをよく覚えてないけど、説明を見る限り、
好物を前にすると牙を向いて豹変する、とかねぇ笑




 主要キャラクター像とは
 やはりパチリしておかないとねkyu


 「ねずみ男」


 ちなみに
 リアルねずみ男(もちろん被り物・笑)が
 時々ロードに出没してサービスしてくれ
 てましたよゆう★

「目玉おやじ」





 「鬼太郎」


 なんかちょっとコワイ(笑)

「水木しげる記念館」

の前には、赤ん坊の鬼太郎とお父さんの像キラキラ


ロードはまだまだ続いていたのですが、
途中から屋根がなくなって雨も降っていたので、
このあたりで水木しげるロードを離れることにあせ

そしてお宿の方が教えてくださったわんこOKのカフェへゆう★

『BIKAI』さんです〜ニコッ

店内一部席でわんこOKだそうで、カフェマットでイスの上もOKいただきましたお礼

広くてオシャレな店内〜キラキラ


 この日は北風ピューピューぷりっ
 だったし、閉まってましたが
 広いテラス席も。
 日本海が見渡せて、暖かい季節
 の時はテラス席も気持ちがいい
 んだろうなぁゆう★

 荒々しい冬の日本海を久しぶり
 に見ましたキラキラ
 それもまたいいものです照れ

ごはんもおいしかったです〜ニコッ



せっかくなので、気になったワッフルも頼んじゃいました笑

島根にもいいお店がありましたゆう★
ごちそうさまでした〜お礼ハート

さて、この後は母を岡山まで送り届けないとなので、またまたロングドライブです。
米子インターの入口近くだったかな?
ぐい〜〜んって曲がってる道路が二層になってるスゴーイ!
と、思わずパチリキラキラ

が、写真で見たら感動が今一つ(^^;びっくり
ちなみに「こういうのワクワクしないびっくり」と興奮気味の私に対し、
「べつに・・・」と特に何も感じないという母あせ
あぁ、誰かこの興奮の共感プリーズ(笑)。

気温も急に下がってきたのですが、せっかくなので蒜山SAで記念にパチリ。

奇跡的に明るく見える空あせ




 車の中でプリンとソフトクリーム照れ


 ほんのすこーしだけ、
 大山の高原を満喫あ

どうせ秋に訪れるなら、紅葉の季節がいい、と肝に銘じつつ、
岡山駅で母と別れ、そのまま高速をひた走って九州へ帰ってきました。
あ、もちろん、車中泊つきあせ

そしてものすごい寒波が日本を襲い、
雪のため四国の道路で多くの車が立ち往生したのはその日の晩のことでした。
私たち、1日予定が遅かったら無事に帰れなかったかもだったりして( ̄▽ ̄;)びっくり
チェーンも積んでなかったので、雪になる前でよかったです汗

あまりお天気には恵まれませんでしたが、それでも一通りの観光もできたし、
ランチ初めての島根・鳥取旅行、行けてよかったです〜ニコッ

今年のGWはお泊り旅行ナシだったので、
また別の機会にどこかへ旅行に行けたらいいな〜照れキラキラ

でもその前に、
ブログの通常運転ができるようにしなくちゃですね(笑)



 
旅行 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

鳥取・島根へ旅行! その2

JUGEMテーマ:ペット

雨が降り出した出雲を後にして、お宿に向かった私たち。

以前から鳥取・島根にはランチと行きたいと思っていたのですが
今回、決行することになったきっかけはこちらのお宿。

『ホテル旬香』の宿泊プランが、
なんと、Honda Dogさんのプレゼントで当選したからです〜ゆう★!

いやー、当たるんですね、プレゼントって(笑)

使用期限が1年間あったのにもかかわらず、昨年はパパさんの仕事も忙しく
なかなか予定も立てられずにいたら、うっかり忘れていて汗
気が付いたら季節は秋ゆう★
期限は年末までゆう★

というわけで、パパさんの行けそうな日が結局なくて、
法事にかこつけて母に付き合ってもらいましたあせ

 当選したお部屋は
 本館スイートルームの
 「四季」。

 欲を言えば
 新しく完成した別邸に
 泊まってみたかったん
 だけどてへ
 でもホテル旬香さんにも
 泊まってみたいと思って
 いたので今回とっても
 ありがたかったですお礼
 Honda Dogさん、ありがとう!




 スイートルームなのでお部屋は広しキラキラ

 ロングドライブの疲れもたまっていたので
 ゆっくりできてうれしい〜kyu




 ゲージも用意されていたので
 ランチのトイレも安心ゆう★

 ユニットバス&トイレと
 クロゼット、冷蔵庫やポット、
 一般的なものは普通にあったかな。

とりあえずリビングに用意されていたお茶とお菓子で一服〜笑

 





 夕食の時間になったので、
 食堂へ向かいますゆう★

 館内はリードでOKゆう★


 私たちのテーブルの部屋には
 暖炉があって、暖かかったです。
 たぶんリビングルームかな?
 やっぱり暖炉の火って、
 芯から温まる感じがして
 いいですね〜。

 暖炉の火を七輪にくべていて、
 奥のダイニングのお客様たちは
 季節限定のカニ尽くしプランを
 召し上がっていたそうですゆう★
 私たちはプレゼントプランなのでね。
 匂いと煙があるからお部屋を別に
 用意してくださってたのかなサキ

まずは、前菜三種盛り、お造り盛り合わせ、それに蕪のクリームスープ。


ランチ用には椅子にクッションを置いてくださっていましたるん
そして、その上に持参のカフェマットを敷いていますゆう★




 こちらは大山の地ビール!
 3種類あったのですが、
 2種類を選んで飲み比べるん

 これがどちらもおいしかった!
 はっきり銘柄を覚えていなくて
 申し訳ない・・・汗
 


ランチにもお料理をオーダーしましたよニコッ

わんこのごはんはバイキング形式キラキラ
こーんなワゴンがガラガラとやってきました〜笑





 ランチ、やったねほわん

 さぁ、どれがいいかなキラキラ
 



 私のセレクトで
 召し上がれ〜ニコッ



 さて、
 人間のお料理の続きをるん

 境港産 カレイの煮付け。

島根和牛と彩野菜の鉄板焼き。

きのこご飯・お味噌汁・香の物。

シェフ特製デザートとコーヒー(または紅茶)。

ちなみにランチには2杯目のお代わりごはんあげましたあせ

食後はお風呂に入ったらもうパッタリ寝る


そして翌朝のお天気はいまひとつ〜〜〜汗
お部屋の窓からドッグランが見えましたよゆう★

朝食は奥のダイニングのテーブルで。

朝食〜〜〜ごはん


なんだか写真がお料理ばっかりな気がしますが(汗)
わんこ連れメインのホテルながら、静かでゆっくりできてよかったですニコッ
ほかにも系列ホテルがあってそちらもよさげキラキラ
行きたいと思いながらやはり遠いのでなかなか行けなかったのですが
今回、宿泊プレゼントをいただいたことでいい機会になりました。
Honda Dogさん、「旬香」さん、ありがとうございましたお礼
またゆっくり、パパさんも一緒に行けたらいいなぁニコッ

チェックアウトしたあとは、あの観光スポットへ行ってきましたよ〜ほわん

てことで、つづくハート


 
旅行 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

鳥取・島根へ旅行! その1

JUGEMテーマ:ペット

京都での法要を終えた後、少々の仮眠をとってから
母とわたしとランチ、母娘2人と1わんで深夜の高速道路をひた走り。
途中の車中で仮眠をとりながら、ランチ、初めての山陰地方へkyu!

いやー、眠かったあせ
ほとんど車も走ってないのがよかったのか悪かったのかわかりませんが
とにかくかなーり眠気と闘いながらの深夜ドライブでした汗
中国道から米子自動車道、京都から思った以上に距離ありました〜汗
あまり睡眠時間をとれなかったので余計に遠く感じたのかもしれませんが、
いやはや無事でよかった汗

霧も出て、怖かったのですが、朝には霧がとても幻想的な大山の景色キラキラ


とりあえず、大山を通り過ぎ、米子からずーっと西へぷりっ
有料道路を通って出雲大社へ!

行く予定が、少々道を間違えまして汗
海岸のほうまで来ちゃったので、先にこちらを観光しましょうてへ

 


通りがかりに下りられそうな浜を見つけたので下りてみることにゆう★


朝の海岸、気持ちがいいね〜ニコッ

岩山に鳥居。

お天気も回復して、ちょっとリフレッシュできましたほわん

そこからさらに先へ〜ゆう★



 駐車場に車を停めて、
 少々閑散としたお土産物屋さんの
 通りを歩いていくと



 見えてきました、白い灯台キラキラ



 「出雲日御碕灯台」ですキラキラ

 上へ登れますが、残念ながら
 わんこNGゆう★

 というわけで、
 記念撮影だけパチリキラキラ



 ランチはこういう海岸の岩場が
 好きだよね〜ゆう★



駐車場そばのお土産物屋さんには、サメが干されていて
「サメ肌体感コーナー」だそうなので体感してみましたあ

ザラっとしてましたほわん

さぁ、ではメインの出雲大社へ〜ゆう★

ランチはずっとキャリーに入ってお参りさせてもらいましたお礼
鳥居をくぐると、きれいに整えられた松林、そして参道。
とっても厳かな雰囲気が漂っています。


出雲といえば、「いなばのしろうさぎ」?だからかな?

うさぎの像がいっぱい笑
ランチもご挨拶ほわん

それにしても改めて物語を読むと、結構ヒドい話のようなあせ
こちらが優しい大国主大神(だいこくさま)とうさぎの像ですねゆう★



 。

拝殿と大しめ縄キラキラ





 中央のあたりが
 ご本殿の正面に
 なります。
 それぞれの建物が
 立派キラキラ


ご本殿の屋根だけチラリと見えましたキラキラ

後からテレビで見たんだけど、ご本殿の周りをぐるっと回れるようで、
後ろからだともっとよく見られたようですゆう★

 帰りに鳥居から町が見える、
 この景色もよかったですゆう★

 子供のころに一度訪れたことがある
 出雲大社ですが、大人になって再び
 訪れてみると、歴史と格式を感じる
 とっても厳かな神社でした。
 なんだか背筋も自然に伸びましたよあせ
そしてそばに、古代出雲歴史博物館があり、その入口前に昔の出雲大社の想像図?というのかな?
絵がパネルになってあったのですが、それがスゴイゆう★!
そのパネルの写真を見とれて撮り忘れてしまったのですが、
博物館のHPから模型の写真を拝借したのがコレ↓
平安時代の出雲大社本殿1/10模型
パネルの絵では、このころには神殿までの階段の手前まで海で、
海から階段がつながっているようなイメージでした。
これを原寸大で再現してほしいなぁ!無理かなぁkyu汗
 
お昼には出雲そばを食べたいなぁと思っていて、
外のテーブル席で食べてらっしゃる方がいたのでもしかしたらわんこOKかも?
お尋ねしてみたかったのですが、とりあえず待ってらっしゃる人もいるし、
先に小腹を満たそうか、とお土産物屋さんの並びにあったお団子やさん?で
抹茶ぜんざいセット、いただきました〜ゆう★


 お店の前に縁台があって、
 そちらでならランチ一緒でもOK
 いただきましたお礼



 で、ホッと一息ついたところで
 参道をブラブラしようかなと
 思っていたその矢先に、

 なんと雨が降り出しまして汗
 傘も車に置いて来てたので
 とりあえず車に戻ったのですが
 なんだか止みそうにないかも・・・ゆう★
 
もともとお天気予報はあまり良くなかったんですけどね汗
そんな中、行きたいところには行けたので、お土産物屋さんブラブラはあきらめて
お宿に向かうことにしました。

途中、看板を見つけて立ち寄った旧大社駅。




 この時だけ少し、雨も小降りにゆう★


 趣のある駅舎でパチリキラキラ




 こういう昔の建物って、
 雰囲気があっていいですよね。




 
母を車で待たせていたのであまりじっくり見る余裕がなかったのですが、
中も見ればよかったな、と後から思いましたあせ

ちょっと駆け足観光な感じだったけど、それではこれからお宿へ向かいますかゆう★

というわけで、続くサキ


 
旅行 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

沖縄グルメでシメ!!

宮古島から那覇空港に到着飛行機
そのころには日も落ちてそろそろ夜の気配。

空港には寅蔵さんとシンバくんがお迎えに来てくれていました〜ゆう★
シンバく〜ん、お久しぶり〜〜〜kyuハート

みんなで夜ごはん、のお店への移動の車中、
シンバくんは後部座席のnonoさんと私の間を行ったり来たりしながら
たっくさん愛想を振りまいてくれました笑
おかげで私の欠乏しかかってたわんこエキスも補充されたよー照れハート
シンバくん、ありがとー!
 そしてお邪魔したのは
 ビーチに面して建つ『KAI』さん。
 こちらの広いビーチには
 ビーチパーティー用のブースが
 ずらりと並んでいますゆう★
 沖縄ではよくビーチパーティと言って
 バーベキューなどを行うそうですよゆう★
 楽しそう〜るん
テラス席にてみんなで晩ごはん〜キラキラ

寅蔵さん、ごちそうさまでしたーっお礼
 

帰りにちょっとスーパーに立ち寄ったら、もう帰る準備をしなくちゃです。
翌朝、案の定バタバタしていた私ですが、
nonoさんは早起きされて、朝のお散歩がてら近くのコンビニで
私の大好きなコレ、買ってきてくれていましたゆう★!

 ポーク玉子おにぎり〜〜〜ゆう★!
 しかもツナマヨ入りkyu

 前回、沖縄に来た時に初めて食べて
 とってもお気に入りになってしまった一品。
 「ポーク玉子おにぎり」キラキラ
 今回も「食べたい!」と言っておきながら
 ついつい、その時の楽しさになんとなく
 忘れがちになっていたのですが、
 nonoさんのおかげでちゃんと食べられましたkyuき
 nonoさん、本当にありがとうございますっ!
本州のコンビニでもぜひとも発売してほしい・・・。

そしてお昼の飛行機の出発前に、なんとしてでもステーキをっ照れ


 ということで、開店前に到着、
 行列ができる人気店の
 『ジャッキーステーキハウス』さんキラキラ

 すでに何台か車も停まっていて
 同様の待ちが何組か。

 開店と同時に、いざ入店〜〜〜ゆう★
テンダーロインステーキのMセットキラキラ

でもお肉が柔らかくってしつこくなくってペロリと食べれちゃうっkyuるん



 食べ終わってお店を出る頃には
 店の外に待ちの列が汗
 電光掲示板で混雑具合を
 お知らせしてるっびっくり

 おいしかったなー。
 また食べたいなー。

で、最後のシメは


 A&Wのチリチーズカーリーポテト笑

 nonoさんは飛行機の出発時間が少し早くて
 先に空港へ〜。
 私とうりさんとふたりで食後のデザートタイムですあ

 店内にいたうちなーんちゅのおじさまたちの会話が
 まったくもって意味不明でした汗
 異国語に聞こえる〜(笑)

そんなこんなで最終日も沖縄を満喫し、青い空と青い海にお別れを告げて
まだまだ梅雨の大分へ帰ってきました。
2泊3日、とっても楽しい旅でしたゆう★

うりさんとnonoさんには最初の予約からプランから、
あれこれとお世話になってありがとうございました照れ
こうしてまた3人で旅行ができて、本当に嬉しかったですハートハートハート
ランチのお留守番しやすい曜日に合わせていただいたおかげで
ランチも元気にお迎えしてくれましたニコッ
うりさんは苦手な運転も頑張ってくれて・・・kyu

直前に沖縄が梅雨明けし、宮古島へ行った日は実は本島のお天気が悪かったり、
お互いの事情やわんこの体調など、いろんな要素があれこれあったのだけど
後から思えばすごくすごくいいタイミングでいろんなことが運んだ気がします。
天国から見守ってくれてる晴男くんのおかげかな〜照れキラキラ
お会いするのは本当に久しぶりなんだけど、
なぜかあんまり久しぶりな感じがしないの〜(笑)ハート
わんこたちがつなげてくれたこのご縁に感謝して、
またの機会を楽しみにしていますねヤッタv

 
旅行 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

初・宮古島!!

那覇で楽しい沖縄ナイトを過ごした翌日。

この日は朝からまたまた飛行機に乗って宮古島へGOなのです照れ
飛行機からの空も絶好調!

宮古島空港は赤瓦の屋根が可愛い建物キラキラ

飛行機から撮ったので裏側ですがあせ
レンタカーを借りて、いざっゆう★

最初に向かったのは宮古そばのお店『古謝そば屋』さんゆう★



 外観も赤瓦でかわいいお店、
 店内もかわいい人気店ゆう★

 宮古そばとじゅーしー照れ
 じゅーしーというのは
 沖縄の炊き込みご飯はなまる

 めーっちゃおいしかったですゆう★
 


 通りがかりに目に入った
 素敵な外観にUターンビックリ

 『シーサーモノガタリ』さんは
 数人の作家さんによるオリジナルの
 シーサーのギャラリーショップキラキラ

 写真撮影OKということだったので
 撮らせていただきましたお礼



 窓から見えるサトウキビ畑が
 とっても気持ちいいゆう★
おっきくて凛々しいのに、どこか愛嬌があるコたち笑

チワワちゃんのようなシーサーもかわいいっキラキラ

タイトル「スキ」

じゃれあうシーサーたちはわんこがまさにじゃれあってるようでヤッタvハート

タイトル「どぅす」
どぅす=友達、って意味なんですって花

そして宮古ブルーの・・・

海っっっゆう★!

前浜ビーチは東洋一の美しさびっくり
白い砂はサラサラで、思わず裸足で駆け出しちゃう照れ

素敵なナチュラルカフェ『Pani Pani』さんるん



 ウチナータイムなこのお店に
 うちなーんちゅらしきわんちゃんも
 ご来店中ニコッ


 マンゴーシャーピックは
 期待を裏切りませんヤッタvハート

宮古島北端の池間大橋渡って帰る笑

少しの間に海の色が変わるのは、やっぱり雲の仕業かしらゆう★びっくり


 沖縄土産でメジャーになった?
 「雪塩」の工場は実は
 宮古島にあるのです照れ

 雪塩ソフトはやっぱり塩味あ

 さらにいろいろなフレーバー塩を
 自由にかけて食べるのですゆう★


通りがかりに見つけた「ゆぴと農園」さんキラキラ

宮古島マンゴーも買えて、マンゴージュースも飲めて幸せゆう★ハートハートハート

農園の向かいに、「宮古島まもるくん」キラキラ

交通安全を訴えるキモカワ系(?)の宮古島キャラですkyu



 日帰りだったけど、
 とっても楽しかった宮古島。
 帰りの飛行機は切ない夕陽。

 またいつか、遊びに来たいな照れハート

那覇空港には、かわいいあのコがお迎えに来てくれてたよっゆう★

 
旅行 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

沖縄で再会!!

毎度毎度、予告から更新が遅くてすみません・・・(^^;

ちらっと予告しましたが
先日、ランチとパパさんにお留守番をお願いしまして、
私はひとり、ひっさしぶりの飛行機に乗って沖縄へーゆう★
久しぶりすぎて飛行機にドキドキ(笑)

今回の沖縄では
私がブログを始める前から、ネットでのお付き合いがあって、
遠方に住んでいながら何度かお会いできて、
私もランチも一緒に仲良くしてくださっているうりさんnonoさん
お二人と久しぶりの再会三人娘おデート会だったのです〜照れハート

うりさんとは3、4年ぶり?nonoさんとは5年ぶりぐらい・・・?
というお久しぶりな感じだったのですが、全然変わらないお二人笑
とっても楽しい3日間でした〜ゆう★

 移動でお昼ごはんを食べていなかったので
 まずはカフェでもキラキラ

 とハワイアンなカフェに連れて行っていただきごはん
私はエッグベネディクトをキラキラ

フレンチトーストもおいしそうだったなにやり
 

国際通りや牧志公設市場をぶらぶらニコッ

ブタさんのお手手が・・・汗

レバーも800gびっくり とかって大量販売(笑)


 後日、うりさんから写メが。

 スーパーのもずくも
 大容量びっくり!
沖縄にいたら冷凍庫がいっぱいになりそうだわ( ̄▽ ̄)



 こちらのシーサー屋さん。

 シーサーにかぶせる用の
 プロ野球チームの帽子アリ照れ
 買おうかと思ったけど、
 ウチにあるシーサーには
 似合わなさそうでやめました(笑)

 お庭があったらでっかいシーサー
 ほしいなーキラキラ

夜はやっぱりオリオンビールるん

おいしい沖縄料理に合う〜るん

そして島唄と太鼓の生演奏るん

じつはお客さんも参加型ビックリ
太鼓叩かせてもらったよ〜笑
三人娘、太鼓二人に歌一人・・・はなまるはなまるはなまる

女子会的なフルーツカクテルで夜が更け・・・

今帰仁スイカ、宮古島マンゴー、島バナナとパインキラキラ
どれもすっごくおいしかったkyu

翌日は離島だぞっやったv


*気づけばお二人ともすっかりUPが終わっておられます・・・(^^; 出遅れすぎだ〜!たはは

 
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

みんなではじめてのお泊り 〜2013湯布院◆

JUGEMテーマ:ペット

さてさて、湯布院お泊りの続きですゆう★

お待ちかねの夕食の時間〜き



 メインはしゃぶしゃぶき

 一品一品説明できません
 がとっても盛りだくさんkyu

 所狭しと並ぶお料理に
 わんこたちもわきゃわきゃ
 です(^m^)るん

なので、わんこたちにもごはんタイムをねニコッ

さぁ、みんな、「待て」ですよー笑
よしよし、みんなお利口だねーっ!

ちなみに私はランチのごはん用の器を忘れてしまい・・・汗
お部屋に用意されていた器を洗って利用させていただきました。
こういうとき、お宿にあると助かりますねゆう★
いっせいに食べてごちそうさまkyu

しかし、みんなでお泊りに盛り上がっているわんこたちが
ごはんを食べたからと言って急に落ち着くわけもなくほわん

いつもおいしーい手作りジャーキーをくれるレンくんママさんにわらわらと笑

ランチ、一番いいポジションを陣取ってるし〜あせ

人間ももう、満腹満腹で全部食べられませ〜んっていうぐらいの満足度でしたごはん
お食事の後もおしゃべりタイムは続き、
そろそろ、と引きあげて寝たのは確か深夜1時過ぎだったかなニコッ
久しぶりのお友達わんことのお泊りだったランチも(?)、
初めてのお泊りだったレンくんもメイちゃんもみんなお利口に一晩過ごしてくれましたゆう★
やっぱりお泊り旅行って楽しいよね笑
私も久〜しぶりに温泉宿にお泊りができて癒されました〜温泉

 


翌朝の朝食もみんなでごはん
朝食も盛りだくさんですはなまる


デザートのフルーツ盛り合わせと、
メイちゃんのママさんが林檎を持ってきてくれていたのでそれもカットしていただきましたお礼

わんこたちも林檎が大好きだもんねゆう★

チェックアウトの時にはお宿の方が集合写真を撮ってくださって、
その場でプリントアウトしてプレゼントしてくださいましたき
お世話になりました〜お礼

お宿を出た後は、中心部をぶらぶらいたしましょうるん
紅葉は見頃の初め、と言った感じでしょうか紅葉
色付き始めの緑と黄色と赤がグラデーションで、とってもきれいでしたゆう★



この日は土曜日だったので、やっぱり人も多かったです目
なかなか歩かせて待てさせて記念撮影、というのは難しかったので抱きかかえてのパチリ。

なので、ランチもテンション低めの表情ですあせ

キラキラお目目に今年の紅葉を焼きつけてねニコッ


人の少ない裏道をお散歩中、由布岳のきれいに見えるスポットで
通りかかりの方にみんなで写真を撮ってもらいましたお礼

みーんな犬種が違うっていうのも珍しい、かもゆう★びっくり

一番の年増のランチは、少々オネム(^_^;)びっくり


朝食もたっぷりだったので、さほどお腹は空いてなかったですが
腹ごなしに歩いたので、軽くお茶でも花

とお邪魔したのは『亀の井別荘』さんにある『茶房 天井桟敷』さんのテラス席き

テラス席ならわんこOKだそうですお礼
いつもたくさん並んでいるので、気になりつつも一度も行けたことがなかったのですが
今回初めてお邪魔で来て嬉しいです〜ヤッタv

テラス席からの紅葉も美しいっき

『亀の井別荘』さんのお庭は紅葉スポットとしてもオススメポイントですよ!

軽くお茶、といいつつも、ケーキセットにプラスしていちぢくのコンポートもハート

まるごといちぢくを使ってあって、甘いけど私は好きでした〜ゆう★
瓶詰でお土産とかの販売があればいいのにビックリ

お昼前ぐらいに入ったので、比較的すんなりと席に入れて、
みんなそれぞれ紅葉をバックに記念撮影も笑
メイちゃんのママさんはカメラがとってもお上手で、
ランチをとってもかわいく撮ってくれましたよ〜ゆう★

べろりんちょるん

メイちゃんママさん、ありがとうございましたーお礼ハート

今年はパパさんとゆっくり旅行に行くことができなかったけれど、
こうしてみなさんと一緒にお泊り旅行に行けたことは本当にありがたかったですkyuき
お天気にも恵まれて、紅葉も満喫できて、いい思い出がまたひとつ増えたね、ランチハート


今回、ご一緒してくださった
レンくん、レンくんママさん、
うたちゃん、うたちゃんママさん、
メイちゃん、メイちゃんママさん、
本当にありがとうございました!

今年はみなさんとたくさんの時間を過ごせて、
私もランチもとっても楽しかったですお礼
たくさんお世話になって本当にありがとうございましたやったv!
至らぬ私たちですが、来年もまたどうぞよろしくお願いいたしますお願いき

 
 
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

みんなではじめてのお泊り〜湯布院2013 

JUGEMテーマ:ペット

どうも、ご無沙汰しております
大分に帰ってきて1週間になるのにいろんなことが全然できていないです
PCに向かう体勢が悪いのか腰が痛くなるのでブログもついつい遅くなってしまいました

そして、ここのところの寒波は恐ろしいですね
寒いの大の苦手なので、すでに春が恋しいです( ̄∇ ̄;)


そんな寒さもまだやってきていなかった11月のこと。

紅葉も盛りの湯布院に行ってきました〜

 もみじが
 真っ赤〜

 どうやら紅葉も
 見頃っぽい

ここは『鞠智(くくち)』さんのテラス席

テラス席ならわんこで、雰囲気もいい、ありがたーいお店です



誰と一緒だったかといいますと・・・


カフェ仲間のレンくん


そして

同じくのうたちゃん


さらに

同じくのメイちゃん


今日はみんなで初めてのお泊り旅行なのです〜〜〜

だいぶこのメンバーには馴染んだ感のあるランチですが、
お友達わんことのお泊りは、かなーり久しぶり
大丈夫かなぁ〜〜〜

そしてレンくんとメイちゃんは、お泊り自体が初めてで、
ママたちは期待と不安の両方を抱えつつ、でもワクワクなのです
 

お昼過ぎに1台の車で乗り合わせて湯布院へ
道中、しゃべり倒して来たので(笑)、鞠智さんで、お茶タイムです

たぶんスイートポテトセット、だったかな?







 その後は、市街地をブラブラ

 この日は金曜日だったので、
 観光シーズンで人が多いながらも
 のんびりお散歩もできました

ではでは、お宿へ参りましょうか〜

今回お世話になったのは『吾亦紅』さんです
うたちゃんとランチは2度目
またしてもお宿の外観を撮り忘れてしまいまして・・・ ごめんなさい

以前、お世話になった時は、ロビーを抜けた並びのお部屋だったのですが、
(調べたら4年も前だったーw( ̄▽ ̄;)w)
今回は4人と4わんということで2部屋とったところ、
並びのお部屋が1組、その先の階段を少し上ったところにある1棟離れのお部屋に1組。
お食事は並びのお部屋でみんなでいただく、と案内いただきました。

私とランチは上のお部屋「ふじの間(だったかな?)」になったので、
前回とはまた違った雰囲気を楽しめましたよ


 それではお部屋のご紹介

 中から玄関を撮ったところ
 右手にお部屋があり、
 左手の窓の外には露天風呂があります。
 ロールスクリーンがありますので、
 誰かが入ってるときは下ろさないとですね

 玄関から付きあたりの奥が水回りでした
 

お部屋は二間続きの和室〜
 



 荷物を下ろしたら、ちょいと一服


 一緒のお部屋はメイちゃんとママさん
 メイちゃん、一晩どうぞよろしくね


 お茶受けはぜんざいでした〜
 ほっこりしておいしかったです

気になるお風呂はコチラ
露天風呂からも紅葉と由布岳が楽しめます


室内の浴槽と洗い場は広め


洗面室とトイレ
 

洗面室から出られる小さなテラスがあって出てみると

きれいな由布岳の夕焼けが見られました

写真写りはイマイチで、ほんとはもっと赤く染まってきれいだったんですよー

落ち着いたところでみんなで下のお部屋に集合
順番にお風呂に入ったりして食事まで過ごしました
私がお風呂に入ってる間も、ランチは落ち着いていたそうでヨカッター

下のお部屋のお風呂はコチラ〜

露天風呂がふたつ
私が前回泊ったお部屋ともちょっと違っていて、お宿の方に聞いたら
並びの6部屋は3タイプあるそうですよ
どのお部屋がいいかはお好みかなぁ
上の一棟離れはもう一部屋あって、それもまた違った感じだそう。
お部屋の名前を忘れてしまってスミマセン

さてさて、いよいよ夕食の時間〜

というわけで、

次回へ続きますー
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お宿再訪 ☆2012年GW☆

JUGEMテーマ:ペット

さてさて、通潤橋を満喫した後、向かったお宿は昨年の夏に引き続き2度目のリピート。
『狗の郷』さんです〜


 またしてもお宿の外観を
 撮り忘れ・・・

 ロビーで先客がチェックイン中
 だったため、リピートの私たちは
 ラウンジでお茶とお菓子だけ
 いただき、そのままお部屋へ
 案内していただきました


 今回のお部屋は前回より狭いタイプだったの
 ですが、私はコッチのお部屋の方が好きかも

 インテリアもちょっと北欧ちっくでかわいいです



 リビングスペースの続き間に
 ベッドスペース

 2人+1わんなら十分快適

 写真にないけどわんこ用の
 サークルやフードボウルなど
 備品はちゃんと揃ってます



 前回から変わった点が一つ。

 洗面室にナノケアが登場

 リビング、洗面、トイレに小さな野花が飾って
 あって、小さなところにまで心配りが効いている
 と思いました

 露天風呂と室内風呂はこんな感じ
 でも室内風呂には1回もお湯を溜めなかったな
 

今回もパパさんはエステいらないというので私がパパさんの分もいただき〜
30分のフットとボディのエステを両方受けさせていただきました〜
お部屋の温泉のあとでエステしてもらって、あー、なんて極楽〜

で、すっきりした後は夕食タイムへGO〜




 レストランの個室でそれぞれいただけますよー

 上部は開いているので他のお客さんやわんちゃんの声
 などはするんだけど、扉があることで安心するのか、
 ランチも個室だとさほどは気にならない様子

 お隣のお部屋のわんちゃんが、窓側の壁の隙間から
 鼻を出してクンクンしたりもあったりして、
 チョーかわいかったです


 お料理はやはり
 前菜プレートと
 料理長お手製の
 漬物盛り合わせから



 レストランに入った瞬間から
 気になった香ばしい匂いは
 この、カニの陶板焼きでした

 変わらずオーダーバイキングの
 夕食なんですが、メニューは
 その時によって違うようで、
 前回とはちょこちょこ違うものが


 こちらは確か
 すき焼きだった
 んだけど、さて
 どこ産の牛肉
 だったかしら

 こちらは1品1品
 がそれほど多く
 ないので、2人
 でもあれこれと
 食べられるのが
 嬉しい



 当然、馬刺しもいただきましたよ


 ランチと一緒に



 ・・・鼻曲がってますよ、また


 ワイルドだろぅ〜(笑)

 で、それとは別にランチのごはんもアリ
 これはたしか「いわしさんごはん」
 馬刺しの後でもあっという間です 



 人間のシメにはお茶づけもね

 おいしかったです〜

で、今回はぜーったい行くぞ

と、気合を入れて夕食時も飲みすぎないようにした甲斐あって、

ラウンジのバータイムに潜入成功〜〜〜(* ̄∇ ̄*)

作ってくれたのは支配人さん、かな?
なので本格的なカクテルなどはいただけませんが、
ライトアップされた竹林を眺めつつ、雰囲気を変えて1杯、てのはやっぱりいいですよね
そのうちいつか、バーテンダー経験のあるスタッフさんが入ったりして
もっと本格的バーになったら言うことなし
なんてゼイタクかしら
なにしろ、バーでのドリンク代もぜーんぶ込でお宿の1泊料金が設定されてますものねー

お部屋に帰って布団にぱったり

深夜に目覚めて露天でまったり・・・。

翌朝もまったりし過ぎて朝食時間ギリギリになっちゃいました



 夕食時と同じお部屋で朝食。

 今回はふたりとも和食で


 朝から雑炊ってウレシー

和朝食はこんな感じです〜



 おかずのさつま揚げ?にも
 くまもんプリント



 ランチのごはんもちゃんと
 持ってきてたんだけど、
 せっかくの旅行だし特別

 今朝のらんちのごはんは確か、
 「もつ煮込みごはん」
 だったような・・・。
 「馬さんごはん」でしたσ(^_^;)

 ちなみにわんこのごはんは4、5種類
 あって、いわしさんが210円、
 馬さんが290円でした(訂正済)。
 良心的なお値段ですよね



 食後に珈琲もいただいて満足〜

 あ、お部屋にもお茶やドリップコーヒーの
 セットは用意されてますよ

 チェックアウトぎりぎりまで
 ゆっくりしちゃいます

今回は前回香った(笑)近隣の牛舎系のニオイも全くなくて、とっても快適でした〜
お宿の方のサービスも、慣れもあるのか前回より堂に入った感じがしてよくなってるように思いました。
帰りには清掃スタッフの方も気持ちの良い挨拶をくださって、
スタッフ教育もしっかりされてるのかなと感じましたし、またリピートしたいなと思います

ちなみに、チェックアウト時、すでに盆の予約を取られてた方がいたようです
気になる方は早めに問い合わせされたほうがいいカモ・・・

帰りもすこぶる快晴で

パパさんとのケンカもなく(笑)、
最後までとっても気分よく過ごせた旅行でした

今年の春は、「ランチと行きたい」スポットにたくさん行くことができて、
本当に稀に見る楽しい楽しい春休みを過ごすことができました
滅多に言わないんだけど(笑)、この春休みをくれたパパさんにもとても感謝しています

ランチは出血があったり血液検査でひっかかったりしているわりに
それを感じさせないほどの元気っぷりで、なんだか逆に心配になるぐらいです

もうすっかり7月になってしまいましたが、
とりあえず梅雨明け前にGWまでの記録を残せてヨカッタ

ちょこちょこと溜まっている日常ネタをお蔵入りにしないよう、
また日々のランチとの生活をUPしていきたいと思いますので
お暇な時にでもまた遊びに来ていただけるとうれしいです

長々と春のお出かけ日記にお付き合いいただいてありがとうございましたー


お宿情報

『狗の郷』
  詳細はお宿HPか過去記事参照くださいね
旅行 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

念願の!飛騨・高山旅行 その4

JUGEMテーマ:ペット

ど、ど、どうも、・・・お久しぶりです・・・

旅行記の途中でストップしたまま早3週間近く・・・

見に来てくださってた方、ほんとすみません〜・・・

ちょっと私事で忙しく、全然ブログにタッチできないまま時間が過ぎてしまいました
やっと落ち着いたので、梅雨が明ける前には
GWまでのネタのUPを(遅すぎ・・・

がんばりますので、お時間あるときにでもまた遊びに来ていただけると嬉しいです


というわけで、記憶も遠くなってきて曖昧な点もありますが
飛騨・高山旅行、白川郷編に行きたいと思います

展望台から山里に下り、に車を停めたら周辺散策にれっつらごー
 
とってもいいお天気になって、私の理想の白川郷散策です


 で、イキナリ食いもんかよっ

 と、思われるかと思いますが(笑)
 やっぱり中部地域に来たら
 五平餅は欠かせないのですよ

 遠足の子供たちやら海外からの観光客
 やらでとっても賑わっておりました。


 なんとなく、人の流れにのって
 橋を渡って対岸へ。

 大きな駐車場に隣接して
 あったのは・・・

合掌造り民家園でした

加須良集落が集団離村したのを機に、合掌文化を後世に残すため
民家保存モデルとして合掌造りの建物を移築し、設立された施設らしいです



入ってすぐに見えるこちらの建物は(写真は裏側)蕎麦処で、手打ちそばがいただけるよう。

おぉ〜っこれぞ合掌造り〜

 園内はわんこもリードつないでれば
 散策OKのありがたーい施設
 近辺はとっても人が多かったのに
 なぜかこの園内は人も少なめで
 ランチとの散策にもってこいの
 のどか〜な風景

 ちなみに入園料は大人500円ナリ。

きれいに整備されていますが、かつては実際に住まれていた建物ばかりなんですよね〜



 こちらは確か、
 中野義盛家の主屋。
 人々が生活していた時の
 日常風景の写真などの展示が
 あるのですが、普通に洋服を
 着た子供たちの姿などを見ると
 本当に最近までこの建物に
 日常の生活があったのだと
 うかがい知ることができます。


 建物の一階には必ず囲炉裏
 その奥に寝室として使われて
 いたらしい和室。

 囲炉裏の側には、赤ちゃん籠
 があったりして。
 


 はしごを上った二階は
 こんな感じ。
 屋根組の裏側がよくわかります。

 下の囲炉裏の煙と煤を屋根裏
 にあげるため、中央付近の床は
 骨組みだけで床板ナシです
 ちょっと怖いけど、ここで蚕を
 育てていたそうですよ



 他のおうちにはこんなものも

 「ネコの穴」ですってー

 食糧を荒らすネズミ対策に猫は大活躍だったのですね〜


 園内には川や池がたくさんあります。

 畑仕事などに必要だったのはもちろんだと
 思いますが、この地域特有の理由もあり。
 高山でもそうだったのですが、

 雪を溶かすため

 家のすぐ裏手の水路に、屋根の雪をおろして
 溶かしやすくするため、でもあったようですよ
 ・・・確か・・・。
 ・・・そんな記述をどこかで見たような・・・

 え?記憶が曖昧過ぎ


 でね、思いだしたんですよ。


 ランチがこのテの飛び石が大好きだってことを


 川には流れがあるからか、
 落ちそうなぐらいにのぞきこむ
 ことも多いのですが、心配する
 私をヨソにひょいひょいと飛び
 石を渡って楽しそう

 何度も渡ろうとするので
 笑えました

 ランチ、
 アスレチックに来たんじゃ
 ないんだからねー(笑)

園内の桜もいい感じに咲いていて、その後ろにある建物の右に映る白いのは残雪


そしてこいのぼり〜

雪と桜とこいのぼりが一緒にある風景って、私にはとっても新鮮だわ〜
ちなみにこちらの園内の展示は、どれも解放されていて自由に見ることができるのですが、
建物にはヤツの気配とニオイが・・・。

そう
ヤツです

カメムシです〜〜〜〜〜〜Σ(|||▽||| )

地域的になのか、山が近いからなのか
春に訪れるときは踏まないようにご注意くださいませね

のんびり園内をぐるっと満喫して、出口近くのお土産屋さんで飛騨牛の串焼きを食べ
橋を渡ってのあたりに戻ります。

 こちらは施設ではないので
 実際に住まれている方が
 いらっしゃったり、合掌造りの
 お宿があったり
 実際に合掌造りに泊まって
 その暮らしを体験するのも
 おもしろいですね

 ちなみに合掌造りの建物は
 風向きや日照を考えて屋根を
 葺いてあるので、どの建物も
 同じ方向に屋根がかかって
 いるんですって
 だから展望台から見ると家が
 みんな同じ向きなんですね

白川郷で一番有名な合掌造りのおうちはコチラかも。

ランチもキャリーINで一緒に入っていいと言っていただけたので、
ゆっくり拝見することができました
(入館料は300円ナリ)
宮大工によって十年の歳月をかけて建てられたそうで、建物としてとても完成度が高いそうです。

囲炉裏には火が焚かれていて、煙と煤を体感できました

こちらの建物は中二階があって、そちらには火見窓、という窓があるのが特徴。
夜も消さない囲炉裏の火を見張るために、若い男性がそこから番をしていたんですって。


 三階と四階の間を写真におさめてみました
 わかるかしら

 四階は梁の中央部にだけ床板が張られていて
 歩くのはとっても怖そうでした

 二階、三階にももちろん囲炉裏の煙をあげるために
 床板がない部分があって、屋根裏はどこも
 煤で黒く燻されています。

 神田家では、養蚕の他に、火薬の原料となる
 煙硯づくりも行っていたそうです。

 一階以外の各階の天井高が低いので、
 外観から見たら四階まであるとは思えませんよね

次は和田家にお邪魔してみました   (入館料300円ナリ)

こちらは現在も住まわれているようで、一部が公開されています。

一階は同様に囲炉裏の間があって、たぶん奥に和室があると思われます。
日用品などの展示もされていました


 二階へあがると、なんか明るい

 二階の窓が大きいのでしょうね〜

 両側の窓から、心地よい風が
 吹き抜けていました

窓から見える景色に、なんとなく癒されてパチリ


反対側もパチリ

の、の、のどかだぁ〜〜〜

どこを見ても絵になるなぁ、と思う白川郷の景色。

写真の上手な方なら、きっといい写真がいっぱい撮れるはず

私自身は、関西生まれの関西育ち。
ずっとマンション暮らしだったし、祖父母も都会に住んでいたのでこういったのどかな景色に
懐かしい〜〜〜、という気持ちはたぶん、あまりないかもしれません。
なので、ちょっとドラマの中の世界のような、ここでの暮らしをリアルに想像することは難しい・・・
でもその分、おもしろいのかもしれませんねー。
結局日が暮れるまで、白川郷を満喫していました

今から帰らなくちゃなんだけど・・・

この日の夜は、京都の家に泊まることになっていたので、神戸に帰るよりはちょっとマシ
頑張って運転して、たぶん3時間半ほどで京都に到着したと思います

ランチも民家園ではしゃいだため(笑)、後半はずっとキャリーINでしたが
やっぱり旅行中は興奮気味のため、車に乗ったらぱったり

翌日は、京都の家でのんびり、しようね〜


というわけで、飛騨・高山旅行編はこれにて終了です

そしてみなさんお忘れかもしれませんが、関西帰省日記はまだ続く・・・(笑)
旅行 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | -